2030年01月01日

生瀬勝久(ほぼ)全作品レビュー 【目次】

生瀬さんの役者としての(ほぼ)全てのお仕事について、簡易的なレビューを執筆中。
まだまだ先は長いですが、とりあえず書けたものから順次公開していきます。
一つの記事がものすごく長いのでご注意を。

【テレビドラマ】
〜2000年

2001〜2005年

・2006〜2010年

・2011〜2015年

・2016年〜


【その他】

【映画】
〜2010年

・2011年〜


【舞台】
〜2005年 ●NEW●2017/7/17

・2006〜2010年

・2011〜2015年

・2016年〜


続きを読む

2018年01月03日

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎《黒》BLACK「乱鶯」

作:倉持裕
演出:いのうえひでのり
出演: 古田新太/稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ/橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと/山本 亨、大谷亮介、他
公演日程:2016/3/5(土)〜4/1(金) 新橋演舞場


いつもの新感線のような派手なケレン味や熱いカタルシスはあまりなく、堅実な正統派時代劇という感じ。
お正月テレビ時代劇的な。
地味といえば地味だけど、たまにはこういうのも新鮮で面白いかも。
続きを読む
posted by 吉 at 22:52 | Comment(0) | 観劇レビュー '11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

劇団四季「リトルマーメイド」

公演日程:2013/4/7(土)〜2017/4/9(日) 四季劇場[夏]

演劇好きでディズニー好きなのに、なぜだか意外と一度も見たことが無かった劇団四季を初観劇。
一緒に行ったお友達が元四季ファンだったので色々手引きして貰ったんだけど、何ヶ月も先(場合によっては一年以上)の日程でないとチケットが取れなかったり、キャストが事前に知らされないという謎システムだったり、私がいつも見ている種類の舞台とはだいぶ勝手が違って戸惑った…!

続きを読む
posted by 吉 at 22:05 | Comment(0) | 観劇レビュー '11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイロン100℃ 43rd SESSION 「消失」

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ、三宅弘城、松永玲子/八嶋智人
公演日程:2015/12/5(土)〜27(日) 本多劇場

私が観劇デビューして間もない頃にこの「消失」の初演版を見て、「凄いものを見てしまった…!!」と衝撃を受けた思い出深い作品。
それが11年の時を経ての再演。よっ!待ってました!
続きを読む
posted by 吉 at 21:32 | Comment(0) | 観劇レビュー '11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッケンの妖怪

作・演出:倉持 裕
出演:竹中直人、生瀬勝久、佐々木希、大貫勇輔、安藤聖、田口浩正、高橋惠子
公演日程:2015/11/12(木)〜29(日) シアタークリエ

竹生企画の第二弾。
前作「ヴィラ・グランデ青山〜返り討ちの日曜日〜」は、大人の会話劇と言えば聞こえは良いけど、これといった起伏もなくひたすら淡々とした作風が全然好みじゃなかったんだけど、それと比べたら今作はストーリーも明確で笑いも多く、万人受けするエンタメ色強めな仕上がりになっていた印象。
続きを読む
posted by 吉 at 02:35 | Comment(0) | 観劇レビュー '11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

生瀬勝久(ほぼ)全作品レビュー 舞台編(〜2005年)

◆生瀬勝久(ほぼ)全作品レビュー◆
舞台編 〜2005年







続きを読む

2017年03月15日

2015年劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり「五右衛門vs轟天」

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、橋本じゅん/松雪泰子、池田成志、賀来賢人/高田聖子、粟根まこと、ほか
公演日程:2015/7/29(水)〜9/3(木) 赤坂ACTシアター

五右衛門と轟天、新感線の二大名物キャラクターのぶつかり合い。
「犬顔家の一族」や「鋼鉄番長」など、今までに見た新感線のネタものはノリがいまいち合わなくてピンと来ないことが多かったんだけど、今回は中島脚本だからか、ふざけながらも適度にきっちりまとまっていて面白かった!

続きを読む
posted by 吉 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇レビュー '11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

「七人ぐらいの兵士」

作:生瀬勝久
演出:水田伸生
出演:明石家さんま、生瀬勝久、内田有紀、中尾明慶(Wキャスト)、山西惇、温水洋一、八十田勇一、森田甘路、須賀健太、中村育二、恵俊彰(Wキャスト)
公演日程:2015/07/5(日)〜26(日) Bunkamuraシアターコクーン

Wキャストは恵俊彰さんのver.を観劇。
さんま×生瀬シリーズは「七人〜」の初演以外は全部見に行って、毎回毎回懲りもせずに同じ不満を垂れ流しているんだけど、今回は伝説とか言われている作品の再演だし、昔テレビ放送されていた初演版のダイジェストは面白かったので、ちょっと期待していました。
が、やっぱりこのカンパニーの作品はとにかく苦手だということを改めて再確認しただけであった…。
ダイジェスト版が面白かったのは無駄なシーンを潔く全カットしていたからか

続きを読む
posted by 吉 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇レビュー '11〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

生瀬勝久(ほぼ)全作品レビュー 映画編(〜2010年)

◆生瀬勝久(ほぼ)全作品レビュー◆
映画編 〜2010年







続きを読む

2017年01月16日

生瀬勝久(ほぼ)全作品レビュー テレビドラマ編(2001〜2005年)

◆生瀬勝久(ほぼ)全作品レビュー◆
テレビドラマ編 2001〜2005年








続きを読む
Powered by Seesaa